あくあ

他愛もないようなブログからたまに真面目なことまで更新します。

竜介は松本竜介を憧れている?

松本竜介死因は? 2006年の3月22日、当時大阪ミナミの風俗案内所の所長をしていた松本竜介ですが、勤務中に脳幹出血で倒れました。 案内所の仕事はほとんど休みがないほど多忙だったそうで脳幹出血の遠因とも言われています。 ... そして、50歳の誕生日の5日前となる2006年4月1日に亡くなりました。

 

これは島田紳助の相方になります。

竜介は島田紳助のことを心底話してます。もしかしたら関係があるのかもしれません。

お笑いが好きな竜介ならなんとなくわかる。

ツナギをトレードマークにした漫才コンビ紳助・竜介」は一世を風靡したらしいが、その後、紳助氏がピン芸人として司会などで活躍する一方、コンビ当時も「相方のしゃべりにうなずいているだけ」というのをネタに、ビートたけしの相方、きよし氏や「B&B」の島田洋八氏と「うなずきトリオ」というのを結成したぐらいだった竜助氏の方は芸能界を離れ、その後、経済的に困窮して破産なども経験したらしい。
ずっと何年も前、パチスロについてだか本を書いて白装束に身を包んでリヤカーに乗せて大阪の新地で売り歩く姿がマスコミでも報道され、おばっちも見掛けたことがあるとか言っていたが(そんなとこ、行くんかい・・・)、2、3年前だったと思うが、テレビでやはり新地の「無料風俗案内所」とかいうところに勤める氏の姿もテレビで見た。

 

パチスロのテレビもやっていたことから、竜介軍二等兵が憧れていた可能性が大いにある・・